ゲイでノンセクシャル~人生の雨宿り~

雨ばかりの人生に、雨宿りができる場所を作りたい

男湯入れるゲイはラッキー?

お風呂は天国?

 僕がゲイであると伝えると、ノンケの男子は結構の確率で、

「好きな男の裸すぐ見れるのずるくね!」と言われます。

言われてみれば、温泉や銭湯、合宿でのお風呂、着換えのときや

水着のとき、夏場の暑いときなど、いくらでも見る機会はあります。

(男子が女子の裸見たらイヤーッてなりますもんね)

でもはっきり言わせてください。

 

そんな余裕はありません!

 

もちろん個人差はあると思いますが、僕の場合を紹介します。

チャンス=ピンチ

 おそらく、ラッキースケベが得られる状態は、僕自身も裸を見せないと

いけない状態の方が多いと思います。そのため、「裸見れてラッキー」よりも

「裸見られた、恥ずかしい……」のほうが強いです。

今でこそだいぶ慣れましたが、中学~高校の頃は全身が毛深かったのもあって、

裸を見られるのは相当嫌でした。もちろん他の人の体を見て、

アソコがおっきすることもありません。(むしろ緊張で縮む……)

 考えてみてください。あなたは女装をして女風呂に潜入します。

バレれば人としてヤバいことになりますし、目線もどこ向けていいのか

分からないですよね?ゲイが男湯にはいるのもそんな感じでしょうか?

 ゲイとして男湯を楽しめるのは、相当体に自信がある人か、

ゲイ同士もしくはカップルで入る人ぐらいでしょう。

ただ、カップルで同じ湯船に堂々と入れるのは、同性カップルの

特権ですね。(その特権使ったことないんですが……)

チャンスだけの場合は話は別だ

 ただ、水着を着ている人や着替えている人は、ついつい見てしまいますね。

自分ももちろん見られますが、お風呂と比べてダメージが少ないので、

余裕があります。でもそれは、雑誌のイケメン・美女を見るような感覚で、

「いい筋肉だなぁ」とか「お尻エッチだなぁ」みたいに、心にしみていく

だけのものです。僕がノンセクシャルだからっていうのもありますが、

触りたいとか、脱がせたいとか、そういう感情ではないです。

(むしろ裸より服着ていた方がそそられるし……)

 でも、簡単に相手の着換えを覗けるのは、たしかに羨ましいこと

なのかも知れませんね。男女なら分けられてしまう、お泊りの寝室だったり、

学校での集団行動でも一緒になれます。

 同性を好きになる、ということも案外悪いことばかりじゃないように

感じますね。