ゲイでノンセクシャル~人生の雨宿り~

雨ばかりの人生に、雨宿りができる場所を作りたい

男の「女子力」ってなんだろう?

 先日、女子のたゆまない努力の片鱗を見てしまったのですが、

世の中には「女子力」という言葉がありますよね?

とってもおしゃれな服を着ていたり、ハンカチやティッシュ、ばんそうこうなどを

常に持ち歩いていたり、手作りで美味しい料理やお菓子を作れたり、

色んなところで女子力を発揮しているのを見かけます。

 僕もノンケさんに恋していたときは、世の中の女子に負けないように、

料理を勉強したり、救急箱を常備したり、折り畳み傘を何本も持ち歩いたり

していました。(今思えば女子力を勘違いしている痛いやつ……)

www.life-amayadori.com

 でも、「女子力」はあるのに「男子力」ってあまり聞きませんよね。

重いものを持ってあげたり、エスコートしてあげたりといった「紳士的」という

言葉は、どこか恋人、夫婦の間で使われるような気もします。

男子がおしゃれな服を着ていても、「おしゃれだね」で終わりますし、

料理ができても、「女子力高いね」と言われてしまいます。

(男子力を磨くためには、筋肉が全てなのかもと思ってしまった……)

 でも、よくよく考えると料理ができることが女子力高いというのは、

料理=女子が得意という前提があるような気がします。

重たいもの=男子が運ぶというのも、男子の方が女子よりも力があることの

方が多いというだけだと思います。

 僕は、吹奏楽部だったので、よく大きな楽器を運ぶことがありました。

でも、僕は身長が低い+腕が短い+力がないの3重苦なので、

「男子手伝って」の男子に入れてもらえなかったんです。

「他の男子呼んできて、あんたはいらない」と言われます。

(かわりに猛ダッシュさせられてました……それはそれでキツイ)

普段は「重いから手伝って♡」といっているような女子も、楽器運搬では

軽々と運んでいるのを見て、女子の強さを痛感していました。

 そのため、女子だから……男子だから……というのは、社会から期待されている

ジェンダーに過ぎないのではないでしょうか?

www.life-amayadori.com

 「女子力」というのも性別役割分業の名残だと思います。

別に女子が重いものを持っても、男子が裁縫得意でも、本人がいいなら

恥じることでも、いじられることでもない素敵なことだと思います。

 僕は「女子力+男子力=人間力」だと思っています。

かつてノンケに恋した時に、そう気づきました。周りの女子に負けないようにと

必死に女子力を磨くなかで、どうして男である自分が女子の代わりになろうと

しているのだろうか?むしろ男というハンデを背負っているんだから、

女子力に加えて、男子力も身につけないと振り向いてくれない!と思ったんです。

 でも、そもそも女子力、男子力と分けることが間違いだったんだと、

フラれてから気づきました。最近は料理できる男性や、家事を手伝ってくれる男性、

イクメンが素敵だと言われていますが、「そんなの当たり前だろ、むしろなんで

手伝ってくれないんだよ」と言われる時代がはやく来てほしいですね。

 僕も日々女子力と男子力を磨いて、人間力を高めていきたいと思います。

(相合傘のために折りたたみ傘を隠して、傘が1本しかないのという噓もやめます。)