ゲイでノンセクシャル~人生の雨宿り~

雨ばかりの人生に、雨宿りができる場所を作りたい

紅茶とコーヒーから見えてくるもの

 皆さんは好きな飲み物ってありますか?

僕は昔好きだった人の影響でコーヒーが好きになりました。

 ただ、不思議なことに学校や部活にいる時は、紅茶を飲みたくなって、

家にいるとき、バスや電車の移動の時は、コーヒーを飲みたくなります。

僕が人前でコーヒーを飲むことはほとんどなく、リラックスいている時しか

飲まないんですよね。

 また、気分もなんですが、飲み物から読み取れるイメージも影響している

と思います。コーヒーは、アメリカ、モーニングコーヒー、ブラック、

カフェイン、男、紅茶は、イギリス、アフタヌーンティー、おしゃれ、女、という

CMや広告、有名人や映画などによって刷り込まれたイメージがあります。

 自動販売機でコーヒーを買うのか、紅茶を買うのかでは、初めて会った人の

第1印象が変わってしまいますよね?今でこそ気にしなくなりましたが、

中学生や高校生の時は、飲み物にまで人の目を意識していたので、

その癖というか習慣が残っているのかなと思いました。

 特にブラックコーヒーが飲めなかったので、カフェオレを買っている姿を

見られるのが恥ずかしかったり、紅茶を買っていた方がカッコイイと思っていたり

しました。(今思えばとんだ勘違い野郎ですね……)

 不思議なことにコーヒーにも紅茶にもカフェインは含まれているのに、

カフェイン=コーヒーというイメージが強いですよね。日本人は、

コーヒーを飲む習慣がなかったので、コーヒーのカフェインはあまり効果がないという

話も聞きます。むしろお茶のカフェインのほうが効果があるらしく、

もしかするとコーヒーを飲むと目が覚めるというのは、プラシーボ効果

(思い込み)なのかもしれませんね。(実際、僕は寝る前にコーヒーをよく飲むので、

コーヒーを飲んだ方がルーティンにそった深い眠りになります。)

 また、ブラックコーヒーが大好きな友達がいるのですが、その人に

苦くないの?と聞くとまさかの「苦いよ」という言葉が返ってきたのです。

でもその友達から、「ブラックコーヒーは味じゃなく香りを楽しむんだよ」と

言われて、なるほどと思いました。

 僕は鼻がつまりやすいこともあって、コーヒーの香りを楽しむという発送が

ありませんでした。なんでも、ホットコーヒーのほうが香りが立つらしく、

アイスとホットでは、香りも味もかなり違うらしいですね。また、豆によっても

色々な香りがあるようで、今まで苦いというイメージしかなかった

ブラックコーヒーが一気に好きになりました。(結局ミルクや砂糖を入れますが……)

 紅茶も色々種類がありますし、紅茶に混ぜるものも色々あります。

ミルクティーとロイヤルミルクティーは、ミルクを入れるタイミングが

違います。(紅茶にミルクを加えたものがミルクティー、ミルクで紅茶の

茶葉を抽出するのがロイヤルミルクティーらしいです。しかもロイヤル

ミルクティーは和製英語らしく、その名前の高級感だけで選ぶ人も多そうですね……)

 レモンティー、アップルティー、ピーチティー、オレンジティーなどが

好きな人は、香りというよりは味重視、ジュース感覚なのかなとも思いまいた。

(アップルティー美味しいんですけどね)案外喫茶店で飲む高い紅茶ほど

飲みにくいことも多く、いかにペットボトルの紅茶が砂糖や香料で調節して

あるのかが、わかるような気がします。

 今回は紅茶とコーヒーに焦点を当てましたが、世の中にはたくさんの飲み物が

ありますよね。ジュースやコーラ、お酒にお水、数え切れないほどの種類が

ありますが、近くにいる人がどんな飲み物を飲んでいるのかを意識してみると、

結構面白いですよ。