ゲイでノンセクシャル~人生の雨宿り~

雨ばかりの人生に、雨宿りができる場所を作りたい

詩を書いてみた3

 1.恋

恋 それは相手の自転車を見分けられること

恋 それは1枚多く印刷してしまうこと

恋 それはブラックコーヒーを飲むこと

恋 それは満月を眺めてしまうこと

恋 それは帰り道に涙があふれること

 

 2.青

青二才 青色吐息 

青白い ブルーな気分

青がそんなに憎いのか

 

青りんご 青信号

隣の芝生は青く見える 

青はかつて緑であった

 

青写真 青田刈り

青天の霹靂 青春

青には未来が見えている

 

 3.大人と子供

モビールぶら下げた病院

 「大人しくしてるね」

子供は幼気に言いました

 

注射じゃないって言ったじゃん

「もう子供じゃないでしょ」

大人は大人げなく子供に言いました

 

子供は怒り涙を流す

「よく我慢できたね」

大人はみんなつくり笑顔

 

良い子は帰る時間です

「子供じゃないって言ったよね」

大人が帰ると言い出した

 

 4.反抗期

僕だって鼻血を出したい

僕だって道端に倒れたい

僕だって赤信号で渡りたい

僕だって宿題忘れたい

僕だって遅刻したい

僕はいい子 悪い子になりたい

いい子は誰も見てくれない