ゲイでノンセクシャル~人生の雨宿り~

雨ばかりの人生に、雨宿りができる場所を作りたい

メンズとレディース

 高校入学のお祝いで買ってもらったお財布が、とうとう

壊れてしまったのでお財布を買いに行きました。

ただ、同じ財布を6年も使っていたので、売っている場所や相場が

全く分からず、市内を自転車で探し回ったのですが、どのお店に行っても

レディースばっかりで、メンズのコーナーはほとんどないんですね……

 結局大型ショッピングモールでなんとか見つけた財布を買ったのですが、

とにかく地味な財布ばっかりで、選ぶのに苦労しました。

今回の財布に限ったことではないのですが、洋服にしろ靴にしろバッグにしろ

メンズとレディースを分ける意味ってあるんだろうか?とよく思います。

確かに性別によって体の骨格や、サイズの違いはあるかもしれませんが、

それは同性同士にも存在しますし、個人差が大きいと思います。

 というのも、僕は身長が160cmちょいしかないのですが、

長年トランペットを吹いていたせいなのか、異様に肩幅が広くなっていて、

洋服はLサイズじゃないと肩回りが入らないんです。

(スーツを作った時にラグビーとかされてますか?と聞かれたときは驚きました)

もちろんLサイズだと丈がとても長いので、エプロンみたいになってしまいます。

サイズに関しては、平均的な身長やウエスト、チェストによる分類だけじゃなく、

もっと細かな分類があってもいいんじゃないかと思います。

 またサイズ以外の部分では、デザインの違いが大きいですね。

子供用の服やバッグ、財布などは男女共におしゃれなものや、かわいいもの、

色んな色のものがあるのですが、大人用になった途端に、メンズは黒、白、紺、茶の

革製品、レディースはピンク、白、パステルカラーのレースのように、

ジェンダーのイメージが存在しているように思います。

(ジェンダーについてはこちらの記事もどうぞ)

www.life-amayadori.com

イメージがあるから性別にあった性表現をするのか、みんながしているから

イメージが生まれたのかは分かりませんが、現に存在しているのは確かです。

 僕はオレンジ、黄色、ベージュのような明るい色が好きなのですが、

買おうとすると、大抵レディースものか子供用の商品ばっかりで

がっかりすることが多いです。また、ぬいぐるみやアニマルプリントとかも

大好きなのですが、僕が買おうとするとよく「プレゼントですか?」と聞かれて

しまいます。僕が不愛想に見えるからなのか、時に何も言わずに包んでくれる

こともあり、家に帰ってプレゼント用の包装を自ら引きちぎるという何とも

言えない虚しさを感じることがあります。かわいいもの=女性という

イメージ、もしくは男性≠かわいいものという世間のイメージがあるせいで、

自分用ではなくプレゼントなのかな?と勝手に解釈されてしまったのだと思います。

逆に言えばそうでなければ納得できなかったのかもしれません。

 デザインの種類だけでなく、品揃えもメンズの方が少ないですし、

商品を見ているお客さんも男性は少ないです。

メンズの品揃えが少ないのは、スーツや制服を着ることが多く、私服も何着か

持っていれば十分という考えの人が多いからなのかもと思いました。

財布に黒、紺、茶が多いのも、スーツとよく合うからと考えれば納得できます。

 また、買い物をする時間が取れないのか、決断が早いからなのか、商品棚の前に

男性のお客さんがあまりいないように感じました。というのもメンズコーナーを

じっくり見ているのはおじいちゃんが多く、意外にもお母さんや奥さんと

思しき人も多いように感じました。(場所や時間帯によっても違うと思います)

品揃えを増やしすぎると購買意欲が下がるという研究結果もあるみたいですし、

あえてメンズコーナーは少なくしているのかもと思いました。

 もう一つ感じたのは、男性はおしゃれに無頓着というよりは、みんなと同じような

無難な色を着ておけば悪目立ちしないだろうという協調性が強いのかもしれません。

大人にに限らず、学生にもその傾向があるようで、周りの人と合わせながらも

腕時計やネクタイ、手帳やメガネのようなワンポイントで自分をさりげなく

表現するのがおしゃれと感じる人が多いのだと感じました。

メンズは黒、紺、茶というイメージは、男性たちが自らが作り出した

暗黙のルールなのかもしれません。

 メンズとレディースで区分して、売り方やデザインを効率的にするというのは

よくよく考えると理に適っているようにも思えますが、

僕みたいな一般的な傾向からはみ出した例外みたいな客層もあるわけで、

買い物をするたびに不便さや、違和を強く感じます。

 

メンズとレディースと区切ったことで、見えない壁ができるような気がします。

 好きな商品を探していたらいつの間にかレディースに入っていたということも

よくありますし、はっと気づいた時には周りからの冷たい視線が飛んでいることも

あります。欲しい商品があるのに、レディースコーナーにあるせいで見ることすら

できないということもよくあります。バッグが女性下着の横に置かれている

ということすらありました。レジへ向かう時にレディースコーナーを突っ切らなければ

ならないお店もあって、ただただ気まずいこともあります。

 男女で分けることは多くの人には何気ないことなのかもしれませんが、

だからこそ慎重になってほしいと思います。僕がたまたまゲイで、

Xジェンダーよりだから問題感じるだけなのか、ヘテロのシスジェンダーの男子にも

感じる人がいるのかは分かりませんが、気づかない人は本当に気づかない

感覚だと思います。トランスジェンダーの方が注目されがちですが、

トランスジェンダーではなくとも、就活のスーツや学校の制服、トイレなど

男女の区分に問題を感じている人もいるということが伝われば嬉しいです。

(関連した過去の記事を貼っておきます)

www.life-amayadori.com

www.life-amayadori.com